続/お腹すいた

0

    断食4日目。継続中です。

     

    3日目夜中、寝ているとお腹のゴロゴロで目が覚め、宿便(ぽい)のが出ました。

     

    前半に比べて、お腹が空いた辛いのはあまり感じません。食べたい!!!!って衝動もありません。

    ただ、4日目の今日早朝、子供のお弁当を詰めていたら、無意識に、おかずを食べてまいましたww

    断食明けの一口が重要で、最も楽しみにしてきた今回でしたが

    併発している首の痛みでこの2日ほど首が回らず、寝返りのたびに起きるのですが

    午前4時。もうついでにお弁当詰めたれ、半分以上眠った状態だったので、あーあ。

    あーあと思った次の瞬間、二口目も食ってましたハハハハハ。

     

     

    体の素直な反応を垣間見た瞬間でした。

     

     

     

    体力の方はまだ残っています。薪を積んだり、日常の仕事をこなしていますので蓄えた脂肪が働いてくれているものと思われます。

    災害の備えに、非常食もそうですが、脂肪って大切なんだなと思います。

     

     

     

     

     

    では4日目の経過報告。

     

    喉が乾くようになり水分を欲しています。

    でもコーヒーとか冷たい水は、イラナイと言っています。刺激が強そうだから、避けたい模様です。

    食べたいけれど、あ〜〜。。たべたいなあ。。。。ほどで、お腹すいた!!!食べたい!!て感じではありません。

    宿便が出ました(何度か断食を試みて初体験)

    そろそろ、エネルギーチャージをしないといけなそうな感じを感じてます。

    気づいたら肌がツルツルになりました。(ような気がします)

    よくダイエットの広告で見るような感じのお腹のへっこみ具合になりました。

    ただこれは、処理するべき食べ物が入っていないからで、食べ始めると膨らむと思われます。ダイエット目的ならば、他の部分もきっと計測したら楽しいかと思います。

     

     

    せっかく、断食をして美味しそうなご飯を我慢しているのだから、楽しく、効果が見られた方がいいよねー。

    今夜はこのまま続けて、明日から回復食といきましょうか。それとも5日まで伸ばそうか。

    体と相談して、やって見まーす。

     

     

     

     

     

     



    お腹すいた

    0

      昨日から、4〜5日間と決めて、断食をしております。

      今日でまる二日間、食事を摂っていません。

      お腹すきました。

       

      くじけそうなので、公開して自分を励ましたいと思います。

      だって

      新潟からはいくらとタラコが届くし、大好きなしげちゃんが焼いたパンが届くし

      スーさんは相変わらずとっても美味しいごはんを作るし

      家族が普通に暮らしている中、自分だけ食べないって本当に辛い!!!!!!!!!

       

      私のために、スーさんがほとんどの食事仕事をしてくれるけど、全く触れないわけにはいかず、匂いにも大打撃を受けます。

      ヒーーーーー

       

       

       

      なぜ、断食か

      と言われますと、思い立ってです。

      たまに、思い立って4日から2日ほど食べないようにします。たまに。

      普段大喰らいで少食ができないのと、

      来客が多くてご馳走続きで体がアホようになってしまったのと

      体調を整えるためでもあります。

      体にいいのはよくわかっていてもなかなか踏ん切れないのが断食ですが

      たまに、よしやろう、という気になります。

      そういう時にやってます。

       

       

       

      完全に何も食べない時もあれば、みかん一粒はよしの1日もあれば、味噌を舐めたり、庭に自生しているセリを食べたりすることもあります。耐えられなくなって、ナッツを食べたりみかん一つ行ってしまったとかおにぎりいったとしても中断せず続けます。一回でも食べたら効果ないというのも聞きますが、

      私は特にストイックに何か強烈に成し遂げたい目的や成果があるわけではないので、

      コーヒーも飲むし、自分流にできるだけをやっています。

      ただ、回復食という、断食からどのように明けていくかが大事らしいですね。

      それだけは気をつけています。

      初めはスープとか薄い味噌汁を1日1食だけ。この時の染み渡り感がまじパネエッス。

      快感

      感動

      この一口のために断食していると言っても過言ではないほど

      食べ物のエネルギーってのが体にビリビリって打ち震える感じがすごいっす。

      美味しくて嬉しくて、生きてルーーーーーーー!!ってなります。

      嬉しくて感動します。

      ああ、やってみないと伝わらないほどすごいのですよ

       

      それに向けてひたすらお腹すいてます。

       

       

      せっかくなので、歓びを持ってやってます。

       

      2日終わって、体調の変化を参考までに記しておきます。

      もちろんお腹はへっこみます。眠く無くなります。お腹減って眠れないってことかもしれませんが、目が冴えているということでしょうか。重いものが持てなくなりました。持ちたくないようです。余分なエネルギーを使いたくない、模様です。へろへろしてます。少し動くと体の中が熱くなります。コアからエネルギーを取り崩しているような感じです。子供を叱るのもエネルギーがいるので、遊ぶのもしてやれませんが温厚になっているような気がします。ただ、あまりひつこい3男に頑張って対応してしばらく頑張ったのち、ヒスを起こしました。限界を超えるとキレやすいようです。しかしすぐ治ります。続く体力がないのです。大喰らいだとやっぱり自分の性格をコントロールできなくて、好戦的になるのかもしれません。改めた方がいいと、痛感しています。改まるのか、大喰らい。。。喋るのが億劫でどもりやすいです。今のところ胎便は出ませんがうんこも出ません。

      今までの経験より、空腹に苦しまされずにいます。

      今回はマコモ茶とコーヒーを少し飲むだけになっています。明日はどうなるか。

      断食明けが今から楽しみです。

       

       

      ああ、お腹すいた。

      ネットやfacebookには美味しそうなものの写真が多くて本当に、ねえ!!やめて〜〜〜



      なんだかんだって秋です。

      0

        学校の記事にいろんなご意見をいただいてます。

        嬉しいです。

        アーダコータ言って、考えるべきです。

        でも、鼻からもうお前間違っとるバーカ!みたいなご意見はすみません、消去させていただいております。

        そう、思う。強くそうしたい。そういう意見の交換をするのは有意義ですが、

        ネット上っていう仮想空間での時間ですから、相手も当然仮想人物である以上

        本気の討論をしたいと思えない時もあります。

        ごめんなさいね。

        時間を、お互いを、大切にしましょう。

         

         

        さて

         

         

        先日、オランダからお泊まりの夫婦がやってきました。

        なんども日本を旅している、多分セレブな感じのお二人。

        じゃないと、こんな農家民泊選ばんでしょう。

        旅慣れしている感じでした。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        子供たちの突撃にも優しく応対。

        お箸も上手でした。

        五右衛門風呂にもご機嫌で入ってくれて、朝からラーメン食べて帰って行きました。

        ダンケ。

         

         

         

        これは、顎を結構デカいムカデに噛まれたスーさんです。

        二重アゴに、わざとしているわけではありません。

        何日か、この状態でした。

        おもろすぎて、ご飯食べにくかったです。

         

        ムカデ油を塗ったけど、スーさんは蜂さんの毒とか結構腫れる体質らしく数日こんな感じでした。

         

         



        勘緑 マラス兄弟作品に炎の特効で出演

        0


          シリアの国のことを知っていますか?

          私は、なんか紛争中だということくらいしか知りませんでした。

          紛争といっても、なんか、市民が攻撃されたり、子供が死んだり、している  んだろうなあ

          ってくらいな印象でした。

           

           

          人間国宝である師匠二世桐竹勘十郎さん、これまた人間国宝三世吉田蓑助さんに師事された勘緑さんと一緒に作品を作りました。

          かんろくさんは、文学人形、浄瑠璃とかで登場する人形ですね、を操る人形使いです。

          古典的な舞台にとどまらず、各国のアーティスト、作品と共演され、新しい舞台、今、伝えたい大切なことを表現し続けるすごい人です。普段は、大阪のおっちゃんみたいな本当に優しい人です。

           

          双子のマラスさんたちは、シリアからの難民です。

          彼らと出会ったかんろくさんは、絶対に、マラスさんと作品を作らねば!と思ったそうです。

           

           

           

          坂出市で彼らの公演があるというのでみに行きたい、行こうと思ってかんろくさんに連絡したら、なんと出演しろっていうのです。

           

          爆撃のシーンをする時に、火柱を上げて演出してほしいと。

          かんろくさんと共演するなんて思ってもない嬉しいお誘いだったので、お受けしました。

           

          かんろくさん率いる「木偶舎」の皆さんは、何度もお会いしたお仲間ですので、出演者の風使い麻風とも自然に溶け込み、楽しい現場でした。

           

           

           

           

           

          ステージ上にある、衝立の裏に、こっそり隠れるように、展示してある写真がありました。

          希望する人だけ、みられるように。

          シリアの、現実に、起こっている、戦争で傷ついた子供たちの写真でした。

          日本の報道ではほとんどされない、死んだ子供たちの写真でした。

           

          知って、どうこう、できる問題ではないけど

          私たちはせめて知るべきです。

          見るべきです。

           

          子供を、巻き込んじゃいかん!!!!

          日本の常識の中で、学校とか予防接種とか、性の悩みとかそんな次元の問題じゃないです。
          日本がどうとか、そうじゃないです。
          どうかぜひ、皆さん、かんろくさんの作品を見るチャンスがあったらみてください。

           

          勘緑 ( 浄瑠璃人形遣い) 


          1955年徳島県池田町生まれ。
          元(財)文楽協会技芸員、人形座「木偶舎」主宰。

          高校の頃から人形を遣い、早稲田大学で演劇を学び、中退後1977年文楽の世界に飛び込む。
          1979年二世桐竹勘十郎(人間国宝・故人)に入門。1987年から三世吉田蓑助(人間国宝)に師事する。
          人形浄瑠璃の普及・発展と文楽人形の新しい可能性を求めて、2012年1月、33年間在籍した文楽座を辞しフリーの人形遣いとなる。

          主催する「木偶舎」では、各地で自然との融合や他ジャンルの音楽・演劇との接点を求めた文楽人形の可能性を追求し、劇場の枠を越えた独自の野外劇場を企画・演出してきた。また文楽の新作の脚本・演出も手掛け話題を呼んだ。主な作品は「母情落日斧」「化身恋終焉」。2012年9月 音楽と伝統芸能とのコラボレーションとなる 音楽人形劇 「新釈 姥捨山」を発表。2013年5月には人形とバレエが融合した作品「ペトルーシュカと私」、2014年3月に講談、シャンソンとの共演「愛の讃歌 エディット・ピアフ物語」に参加した。

          一方全国各地の人形芝居の指導・演出や、徳島県の農村舞台復活にも積極的に取り組んでいる。
          「勘緑塾」という、三人遣い人形の基本操作を習得するための教室を、徳島市 福岡市 大阪市で開塾。プロのみならず、アマチュアの人形遣いも養成している。

          2007年国民文化祭劇場部門・2009年阿波人形浄瑠璃100公演コーディネーター、越後妻有大地の芸術祭専任アーティスト、首都大学東京非常勤講師、2009年徳島新聞文化賞受賞。



          あゆみんとスー 予約開始

          0

            私たちの一年を綴った本、あゆみんとスーが9/28、遂に発売されます。

            アマゾンや楽天ブックスでは予約が開始されました。

             

            電子書籍版もあります。

             

            こちらは、主婦と生活社のサイト。このページから購入もできます。

            http://www.shufu.co.jp/books/detail/978-4-391-15087-2

             

             

             

            ぜひ、ご覧になって見てください。

             

            ブログでは書ききれないこと、私が書くと少々過激になってお伝えしにくいことも、

            皆様に伝わりやすいよう、編集してくださっています。

             

            なお

            先にもコメントいただきましたが、「子供に見せて大丈夫か」

            それはわかりません。

            どのような類のどのような情報も、万人にとって必要か、素敵かは本人次第と考えています。

             

            言えることといえば、私たち家族にとっては、本の内容全てが日常で、子供達も0歳の時から目撃し続けている内容です。

            ただ、誰か必要としている人、そうでなくても心に何かを、灯せますようにと願っています。

            私たちも、コメントいただいたり、生きていく中でいつも何かを学ばせていただいております。

             

             

             

            そんな本です。

             

             



            あとがき

            0

              今回の人生を選んだ自分の魂はパーフェクト。

              いろんな楽しいことも、しんどいことも、あるけど、それはもう、絶対に自分に必要だから、起こっていること。その瞬間は悲しみや怒りでそうは思えなくても、今の自分を作る大切なエッセンスになる。ものすっごい奇跡で生まれて、沢山の学びや経験をもらって、死んでいける、素晴らしい自分はなんて完璧なんだ!!

               

              せっかく生まれたカラダ、環境、大切に借りて、お返ししたいよね。いのちって、他の誰かの責任じゃないし、私のモノでもない。狩猟生活で、沢山の いのちを奪って生きて初めて、私もその輪の中にいる事を実感した。汚した水はやがて自分の血になって自分自身に返ってくる。土も、空気も。オシャレや流行に夢中になって、すっかり忘れていた根本というか当たり前を思い出してみれば、きっと何かが変わっていくと思うな。本当に必要なものはちゃんと揃っているし、そんなに必要なかったら持たなくてもいいじゃない?お世話になっている人にも地球にも、ご先祖様にも、ちゃんと恩返ししたいじゃない。

               

               

              これまで私と出会ってくれた友人たち、マジで感謝してます。全てが私の今の幸せな暮らしへ続いています。本当にありがとう!人様には見せられない私の全てを目撃し続ける家族たち、御祖さま、これからもどうぞ宜しく。

              「自分たちの本が世に出る」なんて嘘みたいな事を現実化してくれた吉川さん、のりりんさん、イトーさん。心から、ありがとう。大好きです。

               

               

              全ての物事は必然であり、それがベスト。でしょ?



              廣川家の本

              0

                10月に発売予定の、私たちの暮らしの一年を綴った本です。

                先日、初校と言って、初めてプリントした書類の形で家に届きました。

                よく読んで、チェックして、間違いやニュアンスの違うところを訂正しています。

                 

                200ページほどもある本です。

                 

                ひとつ、とても大胆なことを具現化してしまったという取り返しつかない感がパネエッス。

                どんな些細なポイントでも、誰かの参考になれば

                子供達が大きくなった時、自分たちはこうやって育ったという、言葉とか曖昧な記憶もいいけど記録という形に残ることは嬉しかった

                 

                離れた友人たちへの近況報告になれば

                 

                家族への感謝の気持ち、ちゃんとやってますよ、という表示になれば

                 

                 

                 

                などなど

                考えて、本にしたい、というお話をいただいた時から考えていましたが、

                それにしても、形、記録として存在していることによって、

                5割り増しくらいに素敵に描かれた私たちは、

                これから先も、頑張って生きなければいけなくなりました。

                 

                これから先、本を手にとって、いろんな感想を持ってくださる人もいると思いますが、

                とにかく、こんなに素敵に描いてくれちゃって、きっと吉川さんものりりんさんもイトーさんも、私たちのこと、好きなんだわ!

                って勘違いするほど、優しい、愛を持った目で廣川家を綴ってくださった人たちのためにも、

                背筋伸ばして生きて生きたいと思います。

                この先、浮気して一家崩壊とかは避けなければいけませんw

                 

                なんども読んで、その度に、私たちこそが思い出さないとね。

                 

                 

                 

                一部の方、お楽しみに♡



                2018、夏のスケジュールだよ

                0

                  ヒロさんお待たせ♡(待ってた?)

                  今年も、張り切って頑張りますよー!

                  新しい現場も、いつものお客さんも、楽しんでいただけるようにセットしていきます。

                   

                  7/22、28、29 和歌山県某ホテル内にてステージ

                  7/23 井川夏祭り @みよし市井川町辻小学校グラウンド 19時〜

                  8/4  観音寺(大野原)詳細のちほど

                  8/14 みろく祭り @さぬき市みろく自然公園

                  9/3〜12 沖縄で街灯パフォーマンス♡

                  9/15 瀬戸内サーカスファクトリー主催SETOラ・ピスト 実験劇場@金比羅町公会堂他

                  10/14 ほなけんど切幡

                   

                   

                   

                  まだまだお仕事募集中♡

                   

                   

                   

                  ほんと、四国って、日本って、仕事が集中する日にちがどうしてかあって、

                  8/4とかもお、毎年、2、3オファーがかぶります。

                  全く暇な時は

                   

                  暇です。

                   

                   

                   

                   

                   

                  平日のお仕事、室内でのお仕事、もしくは非営利の現場ですと気持ち、割引できるかも。

                  是非、ファイヤーダンスをご用命くだされー!

                   



                  学校ってさー。

                  0

                    うちは、学校について「自由参加制度」を取っています。

                    子供達が、行きたいと言えば行き、休みたいと言えばお休みさせます。

                     

                    なんでか、とかは今回はおいておいて、

                    なぜ、毎日学校に、行かなくてはならないの??

                     

                    先日学校へ行って、先生たちの本音を聞きたかったから話し合いをさせてもらいました。

                    ぶっちゃけ、私たちの方向性をどう思っているのか、そして、一体何日休んじゃったら彼らの進学に影響があるのか

                    校長と教頭と2人の担任が話し相手になってくれました。

                     

                     

                    先生たちが心配してくれているのは、学力の低下と、休みが増えることによって勉強についていけなくなり、更に学校へ来にくくなるのではないかって心配と、

                    基礎知識がついていないと将来彼らが選ぶ道に支障があるのではないかということ

                     

                     

                    毎日、ちゃんと行ってれば、基礎知識はつくの?

                    ってかなんでみんな、疑いもなく揃いも揃って毎日ランドセル背負って学校へ行くの?

                     

                    えーーーーーーーーーーーー??空ちゃんわかんない。

                     

                    そのイコール方程式わかんない。

                     

                    学校へ行く→基礎知識つく→将来の選択肢が増える→希望の職種に就ける→幸せ♡

                     

                    学校サボる→基礎知識つかない→どこへ行っても落ちこぼれ→選択肢減る→不幸

                     

                     

                    でも、これって全部にかもしれない、がつくでしょ

                    幸せの方だって、そうなんでしょ

                     

                    屁理屈だっていう前に、お願いだからちょっと考えてみてよ。

                     

                     

                     

                    子供達の柔軟な脳みそは、どこまでも未知数。

                    やると決めたら、欲しいものが見つかったら、どこまでも可能性は無限に広がって行く。

                    それを型通りに押し込めては絶対にいけない。

                    彼らの発見と興味を理解して、後押しするのが教育だと思う。

                    どうして彼らより大人が賢くて「与えてやらねばならない」なんて大胆な発想は、そろそろ卒業しなくてはいけない。

                     

                    軍事政権下に置いて、統制された国民を量産し、疑いを持つことなく一つの方向へと進ませるために今のスタイルは完成された。

                    今は、インターネットや学校以外での新しい教育のやり方も公開されているし、彼らの成功例は報道されて久しい。

                     

                    なのにさー

                     

                    やっぱり、学校は行ってた方がいい

                    って

                     

                    行かなくてもいいって、行ってもいいって、どうしてならないのー

                     

                     

                     

                     

                     

                    その前に給食に牛乳飲ませんのやめろや怒

                     



                    ベリーな季節

                    0

                      頂き物のイチゴをなかなか、子供達に食べさせてやれなくて

                      酵母ドリンクなしゅわさかさんとかで浸けたり、シュワっと発酵させてから飲んだりしてましたが

                       

                      イチゴ、私、大好きなんですよー。

                      子供たちにもいっぱい食べさせてやりたくて、イチゴ、いっぱい植えました。

                      したらば

                      毎日カゴいっぱい採れるのですよー♡

                       

                      いろんなお手伝いをしないといけませんでしたが、こんなにたくさん毎日イチゴをくださって

                      イチゴさん本当にありがとうー!!

                      少しは誕生日ケーキ用に、冷凍して
                      あとはヤギヨーグルトと、ヤギミルクと、ヤギカスタードと一緒にクレープと!!
                      豪遊しております。富豪か!?
                      もう野いちごは終わって、今度はクワが採れどきであります。
                      日々、摘んでは食べ摘んでは食べしています。それこそ星のようにできるので、感謝してもしきれない!
                      で、
                      勢い余って食べまくった結果がこちら
                      洋服についたら、落ちにくいそうですがこれなら丸洗いできていいですある!
                      春は、山に食べれるものがたくさんで、本当にありがてえこってす。


                      PR
                      calendar
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << November 2018 >>
                      SUとSoLAのホームページ
                      詳しいスケジュールや写真、動画等はコチラへ☆ http://su-sola-firedance.jimdo.com/
                      ファイヤーショーご依頼お待ちしてます!!
                      プロのファイヤーパフォーマンスがイベントを盛り上げます!! 熟練した技と徹底した安全管理でショーを行います。是非お気軽にお問い合わせください。 050−3433-8375(IP)090−3526-2351(携帯)buafai@gmail.com
                      facebook
                      Ayumi Hirokawa

                      バナーを作成
                      農家民宿 ひとてまや
                      私たち家族が暮らす自慢のお家で民宿始めました!! HP☞http://hitotema-ya.jimdo.com/
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recommend
                      あゆみんとスー
                      あゆみんとスー (JUGEMレビュー »)
                      廣川 あゆみ,廣川 進
                      recommend
                      recommend
                      ちいさい・おおきい・よわい・つよい no.70―予防接種み〜んなまとめてチェック!!
                      ちいさい・おおきい・よわい・つよい no.70―予防接種み〜んなまとめてチェック!! (JUGEMレビュー »)

                      何で予防接種?理由を小児科医やプロの方が分かりやすく説明してくれています。否定せず、選択肢を読む感じで。
                      recommend
                      recommend
                      「幸せなお産」が日本を変える (講談社プラスアルファ新書)
                      「幸せなお産」が日本を変える (講談社プラスアルファ新書) (JUGEMレビュー »)
                      吉村 正
                      子供を迎えようとする全ての人に読んでもらいたい!
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      JUGEMのブログカスタマイズ講座