本日予定しておりましたほなけんど切幡は中止になりました

0

    台風じゃどうしようも無いですね

     

     

    とにかく現場入りして、なんとかチャンスを狙おうとしておりましたが

    主催者様が出演の中止を決断されました。

    私たちの安全を考えてのことだと思います。お気遣いありがとうございます。

     

    とっても残念ですが、「来年に期待しています」とおっしゃってくださった松永さんのためにも

    更にいい作品を持っていけるように頑張ります!!



    21日のほなけんど切幡出演について

    0

      ファイヤーのお仕事について、レポートもなかなかかけないままですー。

      すみませんね。

       

      10月21日土曜に予定されている、阿波市ほなけんど切幡の出演ですが、

      台風が近づいているようで、現時点で

      「雨天中止」が決まりました。

       

      昨年までは、雨天の場合屋根のある阿波市役所玄関ホールへ場所を移動して決行するということでしたが

       

      台風ではどうにもならないそうです。

       

       

       

       

      すーソラは_ガラケーしか持ってないため、時間によっては中止の決定をFacebookやこのブログで発表することができないかもしれません。みなさん、申し訳有りませんが天気が悪かったら、来ても誰もいないかも、って思っててくださいね。

       



      妊娠6ヶ月の諸症状

      0

        お腹はだんだん大きくなり(そもそも伸びが良いのか初期からかなりなサイズです)、中で動くのを感じるのも頻繁になってきました。眠りが浅いときは目がさめるほどです。ブログを書いている後ろでは、子供達が裸で相撲をとっています。さっき唐辛子を切った手で鼻をかいてしまい、涙がとまならい雨の日曜日。

         

         

        妊娠、出産において私の体の一番の激動を書くのを忘れていました。

        一番は、歯がもう、ダメになりました。

        特に甘いものを食べまくっている生活ではないと思っています。産後は急に砂糖狂になり、母にこっそりチョコレートとか買ってきてもらったのを少し食べましたが、もちろん普通の生活している人より白砂糖の摂取量はものすごく低いと思います。

        以前虫歯を詰めたところ、などことごとく外れ、かけ、ついには自分の歯までかけました。

        忘れもしません。

        長女と三男を産んだ後、何度も授乳で目が覚め、その都度しばらく目が冴えて眠れないサイクルの時、干し芋をよくしゃぶっておっぱいに吸い付く子供たちを眺めていました。その干し芋をです。ちょっとがじっとやった瞬間。歯が欠けるのであります。

        最初は、芋の硬いところか砂利が当たったのかと思っていました。出してみると、銀歯でもなく、白い、自分の歯でありました。

        これが、二人続いて起こったのであります。

        その時のショックといえば。

        あちゃー、です。

         

        子供はまだ小さいし、他の人の手助けがないとまだ歯医者に行けないので

        主人と他に母にも経緯を説明し、歯医者の予約をしなくてはいけません。。

        あの時の情けない気持ち。

         

         

         

         

        思い出したくもなあーい

         

         

         

        ともあれ今回は歯を死守するため、これから歯医者に通うことに決めました。

        レントゲンや薬、余計な検査をしないよう相談できる、元バックパッカーの話のわかる歯医者さんに。

        車で90分もかかるけど、これまで適当にごまかしてきたところが幾度となく崩壊したので、もうきっちり治すことに決めました!

        さて
        6ヶ月のお腹って、屈むのが一苦労になってきました。
        草むしりとか、子供の歯磨きが結構息苦しいです。
        まだ仰向けで寝られるけど、寝返りはどっこいしょです。
        後、予期せぬくしゃみや爆笑で、ちびるようになりました、残念です。


        妊娠5ヶ月の諸症状

        0

          朝夕冷えてきましたね。

          草の生育も緩やかになり、草むしりから解放されつつある日々を喜んでいます。
          代わりに、吹雪のように落ちてくる桜と柿の葉にイライラさせられている翻弄妊婦であります。
          腹も大きくなってきました。
          多分、一般の妊婦さんよりお腹は大きいと思われます。
          なんつっても5人目ですから、皮膚も伸びやすくなってるのでしょう。
          食べ過ぎっていうご意見は聞かないようにしておきましょう。
          憂鬱だったつわりもほとんどなくなりました。嬉しい限りです。
          つわりって、本当に気が滅入りますね。一日中気持ち悪いし、家人はそれをあまり理解してくれないことが多いですからねえ。
          最近は天気があまり優れない日が多くて、気持ちが落ち込み気味であります。
          なんででしょうね。
          もともと天気に左右されやすい性格でしたが、妊娠してさらに「新月は眠い」とか「台風の時は堕落する」とか
          環境に振り回されるようになりました。
          あと、一度イライラ、グジグジしだすとひつこいです。
          子供も多いので、ひこずっている暇など普段はないのですが、10分ほどは憤慨状態が続きます。
          家族は迷惑でしょうねえ。ごめん。
          つっても、甘やかしてもらえたりご褒美があるとけろっと治りますが。
          要するに、とにかくわがままになりました。
          腹の中では未確認移住者が着々と陣地を拡大しているし、
          腹の外でも4人がキーキーワーワー走り回るし
          優しい夫はこき使ってくれるし、彼も日常で忙しいし
          要するに、構って欲しいのですね。イイコイイコされたいのですね。
          お姫様扱いを求めている模様です。
          なんつって、そんなわけにもいかないので、普段は食べることがストレス解消になっております。
          夏と比べて運動量が格段に少なくなるので、冬は肥えますが妊婦なので気をつけねばなりません。
          気をつけられるかあ??
          ミシンをかけたり、草むしりをしたり
          誰にも話しかけられずて仕事している時が無になれます。
          おっぱいさんも真っ黒になりました。
          中の人はたまににょゴニョゴ動きます。
          寝返りがしにくくなって、夜眠るのにも疲れるようになってきました。はあ。。。
          この頃から、もういっそ早く産んでしまいたい、そう思うようになるのです。
          そしてそれはあと5ヶ月続くのであります。
          仕事としては、いつもと全く変わらずやっています。
          あんまり重いものは持たないけど20ℓのポリタンクも持ちますしヤギと一緒に走るし、
          鹿の解体も腸内洗浄もやりますよ。
          動いたぶんだけ、安産になると思っているので。
          ただ、意欲はありまへん!


          w

          0

            先日、出雲子宝の集いにて素晴らしい体験をみんなとシェアしてきました。

             

            あたしゃ、自然なお産に固執して、医師を産院を毛嫌いしてきましたが、

            スーパー助産婦松浦照子さんのガイドで、どんどん本能をかっ開いて自らの体験を語る女性たちに感動し、学びました。

            どんな状況であれ、望まない進行だったとしても受け入れ、納得してお産すればそれが自分にとって最高の自然なお産なのだと!

            私は改めて、帝王切開で我が子を産み、愛し、育てている友人たちを尊敬しました!

             

            更に更に自分では体験したことのない流産というプロセスを、共に体験する機会に恵まれました。

            あえて言います!恵まれた〜〜〜!!

            ルックスも考え方もまるでヤノマミのような尊敬する女性が、

            上映会前日から流産が始まったと言っていました。

            妊娠したと思っていたんだけども、最近になってもう行った、と感じたって。

             

            彼女はすでに自宅出産で迎えた5人の子宝さんを持つお母さん。私と同じように薪で生活するファイターですw

            彼女たちの子育て論というものは、言葉にするとすれば「自由」。

            学校に行かない長女、学校好きで給食も食べる次女、奔放な二人の男の子、末っ子女子。

            それぞれの生き方を尊び、受け入れ、のびのび育てています。

             

            決して悲しみにくれる様子もなく、日常の一コマとして命の行き来がある日々。

            映画「玄牝」の上映中もずっと涙していた彼女。

            私も、妊娠していない時に見るそれと妊娠して見るそれ、まったく違う感情で見入っていました。

             

            映画の翌日から少しずつ通常の陣痛に似た痛みがあったそうです。

            さらに翌日から本格的な出血(流産)が始まりました。

            「お産見る?」と言われ付き添うことになりました。

             

            子供も走る、完全な仕切りなどない部屋の隅で、調理用のボウルに(!)腰を屈め、ただ出血を受けていました。

            陣痛の波に合わせ、同じようにお腹の中の部屋は外へと排出されていきました。

            同じシステムで妊娠中の私。ああ、出て行く。。。それだけしか感じませんでした。

            小さな胎児のようなものも排出があったそうですが、トイレに座っていた時に出て行ってしまったそうです。

            時間もかかりました。

             

            しばらくして、もうだいたい終わった、と彼女は横になり、

            旦那さんと、居合わせた友人たちでたなそえ(手のひらを当てる、手当)で彼女を癒しました。

            翌日には笑顔になり、普段通りの家事をこなす彼女。。。

             

             

             

             

            受け入れる。

             

            私たちは、それをいかに否定していたか。

            悲しみに心を奪われ、それから目をそらしていたのかもしれません。

            我が命に責任を持つ。しっかり生きる。

             

             

             

             

            危ないんでは?!

            そんなことも思いましたが、日々からだと命に向き合って、自分の命と生活を全うしていたら、

            なんかおかしい、それもきっと気がつけると思います。

            自分できっと如何にもならない、そう思えば医療のチカラを借りるのもいいと思います。

            彼女は自分の判断で、自分で、できると思ったそうです。

            何度か流産の経験もあり、手術を受けたこともあるそうです。

            何が大切か、

            自分の意思で、任せず、投げ出さず、他の誰を責めるでもなく、起こったことはしっかり受け入れることだと思いました。

             

             

             

             



            ああっ!!   夏が終わっちゃったYO!

            0

              お久しぶりです

              夏が終わっちゃいましたね。

              なんということでしょう

               

               

              今年の夏は、例年より更に更に過ぎ去るのが早かったように思います。

              8月はほとんどウチにいなかったり、いるときは誰かゲストが来ていたりという

              大忙しの夏でした。

               

              この夏のファイヤーダンスでは、新しい機材、新しい演目を取り入れ、より魔法のような

              演出を目指しました。

              美しいだけではなく、コミカルに。

              見ている人たちとの楽しい距離を心がけて。

               

              妊娠4ヶ月で、今回はつわりもひどくて、オエ〜なりながらのショーになった日もありました。

              良い思い出でありました。

              池袋での4日間のショー、もう遠い思い出のような話です。

              /Users/ayumin/Desktop/_DSC0289.jpg

              photo by Tatsu   @池袋水族館  衣装:Inario

              山ではもうすっかり秋で、朝夕涼しくて、寝床では肌寒いほどです。

              周りのお家でも最後の草刈りが忙しそう。

              夏野菜たちの勢いも衰え始め、

              豆類が実を結び始めました。

              秋だなあ〜〜

              /Users/ayumin/Desktop/21248633_1469845219770974_7097021844780285124_o.jpg

              photo by 三品知子 @出雲斐川町

               

              そんな中、和楽さんの夏休み最後の三日間、高知の東陽町にある海までキャンプに行って来ました。

              川は毎日のように行けるけど、海は今年初めてです。

              浮き輪で波に乗って、飽きることなくズーーット遊んでいる兄ズ、転覆して砂遊びに転向した妹、波が怖くて近寄れない弟

              全員すっぽんぽんで楽しんで来ました。

              狩猟進は初日こそ大漁でしたが、翌日から波が高くて潜れなかったらしくちょっとご不満。

              いいじゃない、帰ってこられるだけで!

              〆に派手な夫婦喧嘩をしながら帰って来ました。
              あーあ、夏、終わっちゃたよお!

               



              妊娠4ヶ月の諸症状

              0

                夏いよ〜〜〜暑いよ〜〜

                 

                この時期にファイヤーダンスの稼ぎどきを迎えてしまった

                てえへんでした。

                 

                まずつわりのピークが大体夕方とか夜だったので、とにかく「出たくない」「やりたくない」

                これには困りました。

                もちろんステージに上がってしまえばもう気持ちよく踊って、お腹の赤ちゃんのパワーも手伝って

                いい仕事ができるんだけども、それにしても本当に困りました。

                メイク途中もなんどもくじけそうになりました。

                明日は大丈夫だろうか、毎回そんなことを思って過ごしておりました。

                 

                 

                 

                仕事は毎日じゃないんだけど、畑仕事や子供達は待ってくれない、毎日のこと。

                7月8月は仕事もさることながら畑の草むしりがとても大切。

                これは朝早く起きて涼しいうちに終えてしまうので、体調もそこまで崩れなかったです。

                ただ、最近お腹が膨らんできたから、かがんでの作業がしんどくなってきました。

                 

                 

                それに、運転ができなくなります。

                注意散漫というかなんでというところでミスをし出します。

                私はもう積極的に運転から遠ざかります。危ないから。

                 

                あと耳が遠くなります。

                圧がかかったり、水が入って聞こえづらい感じ、あれが頻繁にずーっと。

                 

                イライラも突然やってきて、ヒステリックに怒ります。これはもう慣れっこだからのちに謝ります。

                 

                 

                あれが食べたい!!

                というのはここ最近落ち着いてきたような気がするなー。
                今週末は、出雲へ行ってきます。
                子宝さんのお話会、映画玄牝の上映会など盛りだくさんのイベントで、ファイヤーとお話会パネリストです。
                楽しみであります==


                5人目妊娠したわたし  妊娠とお産について〜3ヶ月〜

                0

                  ただいま私は35歳。

                  大きくなっていく長男次男との時間、そしてダンスへの時間ももっととりたいと思っていたから、

                  絶対に今は妊娠したくないと思っていた。

                  40すぎて、もしチャンスがあったら余裕を持って、子供に向き合う時間が取れたらいいなーなんてざっくりとした展望もあった。

                   

                  できちゃった〜

                   

                  避妊しなかったの?とかそう言う疑問はそれぞれなんですが置いときます。説明が面倒だし。

                   

                   

                   

                  まさかの。

                   

                   

                   

                  妊娠に気づくのは割とつわりです。生理予定日の少し前から、体調がおかしくなっていくことに気づきます。

                  軽い船酔い、眠気、だるさがあって、ありゃおかしいなーと。

                  今回は、妊娠検査薬を使いました。妊娠の定期検診などは一切行きません。必要ないと思っているのと、見えないところをわざわざ見なくてもいいと思っているからです。何かあったらきっと生まれないんだろうと考えています。

                  「今は欲しくない」という気持ちをはっきりさせた方がいいと思って、母に検査薬を買って来てもらいましたw

                   

                   

                  もちろん、結果がはっきりわかってからは嬉しい気持ちでいっぱいです。

                  自分の道も見えた気がします。

                  何はともあれ、元気に腹の子を産んで、育てる。

                  いっぱい産んで、育てることが今世の私のお役目なんだと思いました。

                   

                   

                   

                   

                  さて体調の方は、今回つわりがきついです。

                  午前中はなんともないことが多いですが、午後昼寝の後、特に夕飯時がグロッキーになります。

                  食欲食い意地で夕飯をいただくと、戻すことがほとんどでした。我慢できなければ思い切って吐きます。

                  食事を我慢することが多分最善だと思うのですがなかなか。。食事しかお楽しみがない田舎。

                  もう前向きに暮らすしかありません。

                  6時には起きて、畑仕事をし、10時過ぎる頃には猛暑になるから、日陰の草むしり、家の掃除など。

                  子供達みんなにも手伝ってもらいます。
                  夕飯はスーが料理大得意なので、遠慮せず任せて布団に入ります。
                  眠っている間だけがつわりから解放される時間。
                  まあ、仕方ないことですし、ありがたい症状なのだけど毎日だと本当に辛いです。
                  だけど、言葉にして家族に聞かせ続けるとそっちもつられてしんどいだろうから、
                  絶賛つわり中、とか製作中など、前向きワードでスーにわかってもらえるように話してます。
                  夏バテも相まってしんどいけど
                  もうちょっとで終わるでしょう!
                  何にせよ、永遠はない。これで結構慰められます。
                  お腹も特に食事後ポーンと出るようになりました。妊娠中いいことは無理して腹を凹まして歩かなくていいことです。
                  一応踊っているので、腹筋のためいつも腹に力を込めて歩いています。見栄っ張りのところもあります。
                  最近はもう出しっ放しです。
                  楽チンです。
                  さてさて
                  ただいま11週。続きのレポートをお楽しみに!!

                   



                  かまぼこを作ろう!

                  0

                    ご近所さんのお誘いで、スーが船釣りに行って来ました。

                    名前がわからないけど、とにかく魚がいっぱい釣れましたそうです。

                    なんだったけかなー。さっきまで覚えとったんやけどなあー

                     

                    ま、いいか!

                    もちろんの刺身、干物、などなど作ったのですが
                    市販の練り物をなかなか食べられない子供達の為に今回はかまぼこ作りましたー
                    作り方はいたって簡単。
                    魚を切り身にして、骨を抜いて、叩いて叩いて(ミンサーがある方はそれでもオッケ)
                    さらにすり鉢で練ります。練り物だけに。
                    新鮮だと必要ないのですが、日が経ってるお魚さんだったらデンプンを入れると良いそうです。
                    こつは、とにかく時間をたっぷりかけて練る練るねる!
                    私のじゃとても足りなかったみたいです。
                    練ったぶんだけ柔らかく、プリッとしたかまぼこになります。
                    練りが足りないと、歯ごたえだけのなんか、肉?みたいになってしまいますのでご注意を。
                    そこに3%ほどの塩を加え、
                    適当な板に乗っけて成形し、1時間ほど寝かせます。
                    したらば蒸すだけ。
                    30〜40分かな。
                    今回は、白子もご一緒に。
                    たらこさんは塩漬けにしていただきました。
                    いろんなことがあったけど、まあいっかー。
                    ごちそうさまでした。


                    生きている間ずっと、罪滅ぼし

                    0

                      ヤギの、レモンが死んだ。

                       

                      一度、坂出市にもらわれていって、鳴き声が近所迷惑だからって出戻って来たレモン。

                      すごい腹が立ったし、金持ちは嫌いだって思った。←偏見です。

                      おっとりした性格だったけど、最近娘さんになって来て、突飛な行動もするようになってきて

                      変なところに絡まったり、ひたすら絡まったり

                      ちょっとアホだった。

                       

                      まさかと思う場所から下へ降りて行こうとしたのか、首に巻いてあったロープが足らなくて、首を吊って死んだ。

                       

                      気付いた時にはもう、知っているレモンの目の色ではなくなって、死体になったレモンになっていた。

                       

                       

                       

                       

                      その日の朝も、私は殺した鹿をひこずって、切って、内臓を水圧洗浄してモツ煮を仕込んでいた。

                       

                       

                      知っている者だけの死を嘆くのは卑怯だ

                      バチが当たる

                       

                       

                       

                      世界の向こうの方で死んでいった子供に同情はするけど

                      自分の子供たちだけは死んでほしくないと、真剣に神様に祈る。

                       

                       

                      私は殺す。

                       

                      生きている限り、犠牲の上で幸せを築こうと必死になる。

                       

                      虫も殺す。草も。ミミズも。蜂も。鹿も。

                       

                      だからって、落ち込んだふりをするのはしたくない。レモンが死んだからって泣いてはいかんと思った。

                      ちょびっと目からなんかは出てったけど、

                      鹿よ。

                      申し訳ない。

                       

                       

                      それでも生きたいから、殺すよね。

                      申し訳ない。

                       

                       

                      凹んでも仕方ないし泣いても意味がない

                      生きてる限り、罪滅ぼし。

                       

                      誰かのためとか、そんな大それたこと言えまへん。

                      すいません。

                       

                       

                      ありがとうございます。

                       

                      いつか、必要が来て死をもって責任果たすまで、なんとかやってきます。

                       

                       

                       

                       

                      みなさんもさ、誰がどうとか、周りがこうとか、世の中のためとか、

                      大事だけど

                      自分のためになんかしたほうがいいよ。

                      あれしろ、これしなさいじゃなくて、信じることだけしたほうがいいよ。多分ね。



                      PR
                      calendar
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>
                      SUとSoLAのホームページ
                      詳しいスケジュールや写真、動画等はコチラへ☆ http://su-sola-firedance.jimdo.com/
                      ファイヤーショーご依頼お待ちしてます!!
                      プロのファイヤーパフォーマンスがイベントを盛り上げます!! 熟練した技と徹底した安全管理でショーを行います。是非お気軽にお問い合わせください。 050−3433-8375(IP)090−3526-2351(携帯)buafai@gmail.com
                      facebook
                      Ayumi Hirokawa

                      バナーを作成
                      農家民宿 ひとてまや
                      私たち家族が暮らす自慢のお家で民宿始めました!! HP☞http://hitotema-ya.jimdo.com/
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recommend
                      recommend
                      ちいさい・おおきい・よわい・つよい no.70―予防接種み〜んなまとめてチェック!!
                      ちいさい・おおきい・よわい・つよい no.70―予防接種み〜んなまとめてチェック!! (JUGEMレビュー »)

                      何で予防接種?理由を小児科医やプロの方が分かりやすく説明してくれています。否定せず、選択肢を読む感じで。
                      recommend
                      recommend
                      「幸せなお産」が日本を変える (講談社プラスアルファ新書)
                      「幸せなお産」が日本を変える (講談社プラスアルファ新書) (JUGEMレビュー »)
                      吉村 正
                      子供を迎えようとする全ての人に読んでもらいたい!
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      JUGEMのブログカスタマイズ講座